日光リアルター > 株式会社日光リアルターのスタッフブログ記事一覧 > マイホームの立地で後悔しないための選び方や注意点とは?

マイホームの立地で後悔しないための選び方や注意点とは?

≪ 前へ|二世帯住宅における固定資産税を賢く節税する方法とは?   記事一覧   任意売却とは何か?売却の流れや注意点をわかりやすく紹介します|次へ ≫

マイホームの立地で後悔しないための選び方や注意点とは?

カテゴリ:不動産ノウハウ

マイホームの立地で後悔しないための選び方や注意点とは?

マイホームの購入を検討する際、まずは立地から考える方がほとんどではないでしょうか。
購入してから後悔しても家は何度も買いなおせるものではありませんから、よく考えて立地を選びたいものです。
そこで今回は、マイホームの購入を検討している方へ向けて、立地を考慮したマイホームの選び方についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの立地を決める選び方1:重視するポイントとは?

まずどこに住みたいかを考えた際に、家族みんなが住みやすさを感じられる立地を選ぶことが大切です。
後悔しない選び方とは、重視したいポイントを家族で話し合って決めることです。
そこでマイホームを購入する立地を決める際に重視するとよいポイントを、いくつかご紹介しますね。

選び方のコツ①:通勤・通学に便利なエリア

まずは駅やバス停に近い場所から選ぶようにしましょう。
マイホームから最寄り駅まで徒歩圏内か、交通手段はあるのかなどをまずは確認し、さらに電車に乗っている時間や電車の本数なども考慮して、少しでも通勤・通学に負担が少ない場所を選ぶとよいですよ。

選び方のコツ②:生活の利便性

買い物ができるスーパーやコンビニエンスストア、また病院や学校に加えて、子どもを遊ばせられる公園があるかなど、日々の生活に便利かどうかも選び方の大切なポイントです。
また子育て支援や助成制度などの行政サービスが充実しているかどうかも、ぜひチェックしてください。

選び方のコツ③:安全性

土地の安全性や周辺の環境も立地選びで重視したいポイントです。
子どもを安心して学校へ通わせられるか、街灯や夜の人通りは多いかなど、周辺の治安についても実際に現地を訪れてチェックすることをおすすめします。
交通量が多い道路が近くにある場所は、お子さんの安全面を考えると、あまりおすすめめできません。

マイホームの立地を決める選び方2:注意すべき点とは?

現在の環境は実際に目で見て確認できますが、今後の住環境がどうなっていくかといった将来のことについても考慮するとよいでしょう。
たとえば若者が少なければ20年、30年後に過疎化が進むかもしれません。
商業施設が閉鎖されたり、周辺に活気がなくなったりすれば、生活の利便性で選んだ場所が、将来自分が歳をとったころには不便な場所になってしまいますよね。
また災害による被害を受けにくい土地かどうかも注意して見極めましょう。
国や自治体が公開しているハザードマップを確認するとよいですよ。

まとめ

今回は、マイホームを購入する立地の選び方について、重視したいポイントや注意点をお伝えしました。
現在の住みやすさを考慮するだけでなく、安全な土地かどうか、また将来の住環境がどう変化していくのかも考慮して、理想に合った立地ですてきなマイホームを手に入れましょう。
福島区・港区・此花区で不動産売却をするなら株式会社日光リアルターへ!
お客様の住まい探しをサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|二世帯住宅における固定資産税を賢く節税する方法とは?   記事一覧   任意売却とは何か?売却の流れや注意点をわかりやすく紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 日光リアルターの売却・買取
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社日光リアルター
    • 〒553-0003
    • 大阪府大阪市福島区福島5丁目15-2
      Yoshikawa.Bild 804
    • 0120-544-443
    • TEL/06-4256-5255
    • FAX/06-4256-5256
    • 大阪府知事 (1) 第61091号
      あいおいニッセイ損害保険代理店
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る