日光リアルター > 株式会社日光リアルターのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を相続する際のセットバックと税金の支払い額

不動産を相続する際のセットバックと税金の支払い額

≪ 前へ|不動産売却におけるホームステージングとは?そのメリットを解説   記事一覧   賃貸併用住宅を区分登記するメリット・デメリットとは?|次へ ≫

不動産を相続する際のセットバックと税金の支払い額

カテゴリ:不動産ノウハウ

不動産を相続することになったとき、セットバックについて話題があがることが多々あります。

 

それを行っているか否かで、不動産の評価額が大きく変化し、相続税など税金の額も大きく変動します。

 

そのため、不動産を相続することになったら、住宅の前の道路の状況についてしっかり確認することが大切になります。

 

そこで、セットバックとは何か、その有無により税金の支払い額がどのように変わるのかについて解説します。

 

不動産を相続する際のセットバックと税金の支払い額


不動産相続におけるセットバック①:セットバックについて

 

建物を建てるときは、基本的に敷地が幅4メートル以上ある道路に接している必要があります。

 

これは、建築物にかかわる最低基準を定めた「建築基準法」のなかに明記されているルールです。

 

しかし、相続する不動産が接する道路が、4メートル未満の幅である場合も少なくありません。

 

そこで採られるのが、道路の中心線から2メートルの地点まで敷地の境界線を後退させるセットバックという方法。

 

境界線を後退させることで、4メートルの道路幅が確保されるため、その後に新しく家を建てることが可能となります。

 

セットバックが必要か否かを確認するための方法は主に2つあります。

 

ひとつは、道路の幅をメジャーなどで実際に計測して確認する方法。

 

もうひとつは、役所に保管されている道路台帳を閲覧する方法です。

 

とはいえ、道路台帳の図面は、最新のものであるとは限りません。

 

そのため、まずは自分で計測してみて、そのうえで道路台帳の図面を確認することをおすすめします。

 

不動産相続におけるセットバック②:税金の支払い額

 

セットバックを行った敷地は、私的には利用することができない空間となります。

 

それに伴い、不動産の評価額が軽減され、結果として支払う相続税の額が少なくなります。

 

セットバックを行った敷地を、私道として利用している場合、通常の方法で算出された相続税評価額の30%が評価されます。

 

一方、セットバックを行い、不特定多数の人が使用する道路とした場合は、その分の敷地は非課税となります。

 

つまり、セットバックにより評価額が少なくなり、結果として相続税の節税につながるというわけです。

 

先に書いたように、セットバックをすることで、敷地の一部を不特定多数の人が使う道路として提供したことになります。

 

その完了後は、そのことについて、市町村等に必ず申告するようにしましょう。

 

そうすることで、その分の土地は相続税だけでなく、固定資産税など税金の支払い義務が免除されます。

 

一方、セットバックしているにもかかわらず私的に利用していると、税金を支払う義務が発生しますのでご注意ください。

 

まとめ

 

不動産を相続する場合、セットバックの有無により支払う税金の額が変わることを念頭に置いておくようにしましょう。

 

公道として認められれば、節税につながりますので、その有無について確認することをおすすめします。


株式会社日光リアルターでは、大阪市港区・此花区の不動産物件を多数に取り扱っております。

 

不動産に関することなら、ぜひ当社までお問い合わせください。

≪ 前へ|不動産売却におけるホームステージングとは?そのメリットを解説   記事一覧   賃貸併用住宅を区分登記するメリット・デメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 日光リアルターの売却・買取
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社日光リアルター
    • 〒553-0003
    • 大阪府大阪市福島区福島5丁目15-2
      Yoshikawa.Bild 804
    • 0120-544-443
    • TEL/06-4256-5255
    • FAX/06-4256-5256
    • 大阪府知事 (1) 第61091号
      あいおいニッセイ損害保険代理店
  • 更新物件情報

    2022-11-24
    伝法4丁目新築戸建の情報を更新しました。
    2022-11-24
    大今里南6丁目新築戸建の情報を更新しました。
    2022-11-24
    高見2丁目中古戸建の情報を更新しました。
    2022-11-24
    八幡屋2丁目新築戸建の情報を更新しました。
    2022-11-24
    弁天3丁目新築戸建Ⅰの情報を更新しました。
    2022-11-24
    春日出北2丁目新築戸建の情報を更新しました。
  • QRコード
  • イクラ不動産
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


伝法4丁目新築戸建

伝法4丁目新築戸建の画像

価格
3,680万円
種別
新築一戸建
住所
大阪府大阪市此花区伝法4丁目
交通
伝法駅
徒歩5分

大今里南6丁目新築戸建

大今里南6丁目新築戸建の画像

価格
3,980万円
種別
新築一戸建
住所
大阪府大阪市東成区大今里南6丁目
交通
新深江駅
徒歩5分

弁天3丁目新築戸建Ⅰ

弁天3丁目新築戸建Ⅰの画像

価格
4,880万円
種別
新築一戸建
住所
大阪府大阪市港区弁天3丁目
交通
弁天町駅
徒歩10分

春日出北2丁目新築戸建

春日出北2丁目新築戸建の画像

価格
3,980万円
種別
新築一戸建
住所
大阪府大阪市此花区春日出北2丁目
交通
千鳥橋駅
徒歩13分

トップへ戻る