日光リアルター > 株式会社日光リアルターのスタッフブログ記事一覧 > 土地の購入前に大事になる高度地区の意味と調べ方とは?

土地の購入前に大事になる高度地区の意味と調べ方とは?

≪ 前へ|子連れでもOK! 大阪市此花区のおすすめ美容院紹介   記事一覧   大阪市の不動産相場はどのように変動している?価格推移と人気の街を紹介|次へ ≫

土地の購入前に大事になる高度地区の意味と調べ方とは?

土地を新規に購入し、建物を建てるうえで大事となる高度地区は、建築物の高さについての規制です。

 

高度地区についての知識がなければ、せっかく土地を購入したとしてもさまざまな規制によって高さなどが制限され、理想どおりの住まいが建てられない場合があります。

 

土地の購入前に大事な知識となる自治体の規制について具体的に見ていきましょう。


土地


 

土地購入前の確認が大事! 高度地区とは?


 

建物を新規に建設するにあたっては、高さに関する大事な規制についてあらかじめ把握しておく必要があります。

 

ここでは、住まいの購入前におさえておきたい、高さ規制の意味と大事となる理由について深く掘り下げていきます。

 

<住まいなどの建物の高さ規制が大事になる理由>

 

国が管轄する建築基準法では、新規に建築される住まいやビルなどの建物について一定の高さ制限を定めています。

 

これにより、たとえば住宅街の中心にいきなり超高層ビルが建って日照権が妨げられる、というトラブルを防ぐことができます。

 

一方、高度地区とは自治体によって新規建築物の高さが制限されている地区のことで、これらのエリアでは建築基準法よりも条例による高さ規制が優先されます。

 

二つの異なる基準が設けられていることによって、建築基準法ではカバーしきれない建築物についても高さ規制をかけることができるため、住民の日照権保護や安全性確保の面で大事な意味を持っています。

 

高度地区は第一種から第三種まで設定されており、数字が若くなるほど高さについての規制が厳しくなっていきます。

 


土地購入前の確認が大事! 高度地区の調べ方は?


 

土地の購入前に必須となる高度地区の調べ方について見ていきましょう。

 

<自治体の窓口で確認可能>

 

所有している土地が自治体による高さ規制の対象エリアに入っているかどうかを確かめるためには、自治体の窓口で尋ねるのが早道です。

 

購入前にこの確認を怠ると知らないうちに高さ規制に引っかかってしまう可能性があり、理想どおりの住まいが建てられない、ということにもなりかねませんので注意が必要です。

 


まとめ


 

新規に建物を建設するうえでおさえておくべきなのが高さについての規制です。

 

建築基準法とはまた別に各自治体で建築物についての高さ規制を設けている場合があり、条件をクリアしない建物については建築許可が下りない可能性があります。

 

自治体の高さ規制については建築指導課などの窓口で確認可能ですので、早い段階で把握しておきましょう。


私たち株式会社日光リアルターでは、大阪市福島区・港区・此花区の新築一戸建て物件を多数紹介しております。

 

マイホーム購入を検討の際はぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい!

≪ 前へ|子連れでもOK! 大阪市此花区のおすすめ美容院紹介   記事一覧   大阪市の不動産相場はどのように変動している?価格推移と人気の街を紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却査定
  • 日光リアルターの売却・買取
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社日光リアルター
    • 〒553-0003
    • 大阪府大阪市福島区福島5丁目15-2
      Yoshikawa.Bild 804
    • 0120-544-443
    • TEL/06-4256-5255
    • FAX/06-4256-5256
    • 大阪府知事 (1) 第61091号
      あいおいニッセイ損害保険代理店
  • 更新物件情報

    2020-08-09
    港晴4丁目新築戸建の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る